ヨガのターダアーサナと同じ姿勢を作る「アースシューズ」

e0088649_15295037.jpg

ヨガっぽいサンダル&シューズを見つけました。



これはデンマークのヨガマスター、アン・カルソー氏
が考案した「アースシューズ」でヨガの基本ポーズ
ターダアーサナの重心の掛け方よりヒントを得て
踵がつま先より3.7度低くなっているそう。

つまりやや後ろに反り返るような
独特の履き心地で、実際に履いてみると
体の芯が真っ直ぐ伸びるような感覚になるそう。

e0088649_153055100.jpg

ではなぜ“-3.7度”の傾斜なのか?

それはアン・カルソー氏がブラジルのビーチを歩いていたとき、
踵がつま先よりやや沈み、そのフィーリングがターダアーサナと
似ていることに気付き、また姿勢、呼吸が楽になったので
シューズに応用しこの傾斜に行き着いたそう。

e0088649_15311580.jpg

9月もこの暑さが続くようなのでサンダルやフラットシューズ
でもいいし、ショートブーツで試してみてもいいですね。

英国ビーガン協会認定マーク付きのアイテムも揃っています。

「アースシューズ」公式サイト
「アースシューズ」の説明
[PR]
by manayoggy | 2010-08-25 15:35 | その他
<< easyoga(イージーヨガ)... ヨガ好きのためのヨギの店「Ch... >>